• Picture 01
  • Picture 02
  • Picture 03
  • Picture 04
  • Picture 05
  • Picture 06
  • Picture 07
  • Picture 08
  • Picture 09
  • Picture 10

あるくらす
Arukurasu

2016 北海道 / Hokkaido, Japan
設計 古谷誠章 + NASCA / NOBUAKI FURUYA + NASCA
撮影 淺川敏 / Photographer: Satoshi Asakawa

Category: Public
Lighting Design: Interior

人口減少・高齢化に伴い、町域のコンパクト化と公共施設の集約が進められており、その一環として計画された診療所、デイサービス、健康相談所、カフェからなる「地域あんしんセンター」。施設中央には、町の将来構想に基づいた動線「なかみち」が通り、その両脇に様々な機能が配置されている。「なかみち」は壁面やベンチ下の間接照明によって動線を示し、それぞれの部屋は数種類の電球を使い分けて吊り、必要照度を確保しながら賑やかさを演出している。大きなトップライトは内部を間接照明で照らすことで、夜間も光に満ちた開放的な印象を創り出している。